太陽光発電ってどんなもの?

再生可能エネルギーは今最も注目されているエコな発電方法です。水力発電・地熱発電・風力発電など自然の力を利用した電力が、特に2011年に起きたあの悲惨な原発事故以来改良を重ねられ、続々と普及していっています。太陽光発電もそんなエコな発電方法の一つで、主に脱原発を主導するドイツや日本で普及しました。太陽光をソーラーパネルで吸収し電力に変える太陽光発電は、自宅の屋根にパネルを設置すれば自分の家が発電所になるユニークな発電方法です。

そんなものまで!太陽光の色々な使い道

太陽光は私たちの生活にとって欠かすことのできないものです。植物の光合成だけではなく、私たちの体にとってもビタミンを作る上で必要不可欠です。また、最近では太陽光を使って色々なものを焼くアートなんてものもあります。太陽光は奥が深い!太陽光での発電方法も、太陽光発電だけではなく太陽熱発電というのもあります。クジラをとったら肉も油もヒゲも全部捨てずに使ったといいますが、太陽光も捨てるところがないくらい全て使えるのです。

太陽光発電の描く近未来

太陽光発電にとって変換効率は大変重要なものですが、今はまだ発展途上の段階といえます。未だにソーラーパネルが太陽光を吸収しきれず8割もの光をロスしていますが、今後需要が後押しして開発は益々進むでしょう。なんといっても太陽光発電においては二酸化炭素が排出されず、また、災害時に電力会社による大規模な停電が起きたとしても、自分の家で発電しているので電気が使えます。蓄電池の能力も合わせて向上しているので、不測の事態にも対処できるのです。東日本大震災を経験した私たちにとって、太陽光発電は生活のパートナーとなる日が来るのも近いでしょう。

太陽光発電の価格(導入費)は、大体で150万円前後とされています。コンパクトカー1台分の値段となりますので、購入の際はよく考えるようにしましょう。太陽光発電を利用したときの1か月の収入は、今までの電気代+月の収入ででます。長年使うと、かなりの儲けになるので、長年使おうと思っている方には良いでしょう。